2007/06/18

梅雨入り間近

最近の天気はあやふやです。梅雨らしさは全くなく気持ちよい風が吹いており、朝は寒かったけれど日中の日差しは夏でもって、ひどいニュースとは裏腹に空気だけが澄んでいるような。


去年の6月は本栖湖からでしたが、今年は忍草村からです。
地肌と残雪のコントラストだけで今日は釣らなくても良いやと思えてしまう。
本当はそんなこと思ってないけど。



軽ーい薮こぎをして、竿抜けポイントを見つけて、CDCダンを打ち込みました。元気なニジマスが出ました。先週から紛失中の長柄ネットを探しても見つからず、このネット。とりこみは最高潮にたいへんです。



午後は金田一で大きなヤマメと知恵比べ、2時間ほど張り付いて、3回口を使わせましたが、フッキングできず。完敗しました。

ヤマメ
その、、、バックで泳ぎながら俺のフライをじーっと見るのやめてくれませんか、まだ巻くのも流すのも初心者なんですから。


今宵はここまでにしとうござりまする、アテブレーベオブリガード。

2007/06/09

フライフィッシングことはじめ

雨の中、忍野へ行きました。
朝4:50分、出迎えてくれたのは私の師匠、、、魚です。
長柄ネット忘れて泥んこハリー。




初めてフライで魚を掛けた感想は秘密です。あえて言うなら初めてルアーでブラックバスを釣った時と同じでした。さらに言うなら初めてミミズでフナを釣った時と同じでした。

ドライフライのアワセはアレと一緒でした。アレというのは、食パンの耳に環付きの鱒バリを付けてヘロヘロ泳いでるコイを狙い撃ちするアレです。
フライを始めたのに、結局は昔の話ばっかりです。

そんな無限回廊が釣りに出掛けるたびに繰り返される訳でして
今宵はここまでにしとうござりまする、アテブレーベ、オブリガード。