2006/12/26

燻製仕込み中

法事も無事終わり奥多摩フィッシングセンターに行きました。燻製用の鱒の調達です。


こんなカッコイイニジマスを釣りましたが、魚籠に入れ損ない逃げられてしまいました。嬉しかったです、願わくば、このまま釣り場の堰を遡上して春の産卵に加わって欲しいなと、都合の良い妄想を抱きつつ。誰も居ない平日の管理釣り場での釣り、燻製にする目標の数をキープしたところで竿を収めました。
多摩川は谷間を風がビュービュー抜けて寒かったです、時期を考えれば当たり前なのですが、今年に限っては暖か過ぎて、まだ秋の気分が抜けきりません。

電車で行ったので周囲の人は相当に魚臭かったと思います、気にしません、こんなサンタが居てもイイんじゃないでしょうか。途中の立川駅では人が多く、クリスマスにも関わらず釣り竿と簡易クーラーを背負っている自分に酔いしれつつも、本当のサンタクロースもノルウェーあたりでダブハンのサーモン釣りとかしてそうだよな、、、とか、またしても釣り人的想像を膨らませ、ハーブ類を買い込んで帰りました。

燻製が出来たら報告します。
遅れたけれど、Happy Holiday!

2006/12/14

冬の陣

12月3日
大久保ワンドで1本 足下でサヨウナラ。

12月13日
朝一番でスポセンワンドに入りました、霧がモクモクとしておりました。まだ暗いけれどライズ音に向かってワンダー60を投げます。表層では反応ありません。5gスプーンに変えて一投目、カウントは3でした。いつもの放流魚より大きめのグッドフィッシュでした。



リリースして次のキャストで、もう一本でました。群れです。
そうこうしているうちに、明るくなりました。


ドリャと最遠投して底まで沈めたらウグイが釣れました。


お湯を沸かしてカップ麺で朝食後にもう一本、これはジャンプ一発でサヨウナラでした。魚の顔も見たし、平日で人も少く気持ちに余裕があります。釣れているスポセンワンドを後にしてモグラン、トンネル下、大久保ワンドと様子を見て廻りました。どこもあまり魚っけがありません。観光客もほとんどおらず静かな本栖湖です、風の強さは相変わらずです。
スポセンへ戻り昼食後に再開しました。すぐに大きいアタリがありしっかりフックセットしたつもりでしたが、走られ、やりとり中にバラシました。雨が降ってきたので車に避難したら、隣にフライの杉坂さん一行が、、、
私は雨具を用意しておらず、しばし休眠しました。目覚めても雨は上がっておらず。結局暗くなる前に撤収しました。

しかし、いつも大型が上げられません、悔しいです。