2006/06/25

スパルタンな釣り

というわけで本栖湖に行ってきた。

今日も会社の人が釣りにくるのでバスのポイントを先にリサーチしておく。さすが本州2番目の透明度を誇る本栖湖、見えバスいっぱい。見えバスというよりバス見えの方が正しい。そんな事はどうでも良くて。
ビーフリーズ78sを垂直落下させる。最初は無視していた本栖バスがついに怒った。


よしっ!太いわな。



バスを釣ってるうちに朝マズメ終了。岸際の表水温を測ると18度もある。マスを狙うには水通しが良い場所しかない。朝は先行者が居た長崎へ移動。新しく買ったDuoのGraceMinnowを風に乗せて飛ばす。日差しも強く結構波立ってるのであえてフラッシングさせる必要は無いと考え、ただ巻き。


やった!


やりました!

リリースしながら
「THX!」
と声に出してしまったのでした。(魚エライ迷惑)




午後から会社の先輩が来た。バスポイントを案内する、朝のポイントはウインドサーフィンと風で終わってたので溶岩帯へ。キャストしながら先行してもらう。溶岩の上に差し掛かったとこで俺にヒット、ちょっと気まずいがお手本は示せたか?ここでもビーフリーズただ巻き。このルアーはやっぱり強い、ラメでキラキラしたシンキングが一番お気に入り。

せっかく本栖湖に来たのだから、どうにか釣って頂きたい。ヒットしたポイントで釣ってもらい、ビーフリーズを渡した。
自分はさっき打ち尽くしたと思われる場所へ戻る。そして、ただ巻き、ひたすらただ巻き。そうしていたら、ゴツッと魚な感触が伝わる。

「ゴメンナサイ、またきちゃいました」

自分で釣るより人に釣らせる方が難しい。


暗くなってきたので岩場を戻って、ワンドの方へ。日も暮れかけなので俺は自分の釣りを展開する事に決めて、岬方面でマスを狙う。トンビが沖の方で急降下してるので放流マスの群れが浮いていると思われ、バリスティクミノーを遠投した。コツンと来た。もう一回キャストすると、またコツンと来た。喰いが浅い。リトリーブスピードを抑えたら乗った、釣り上げてみるとお腹が凹んでまさに腹ペコなご様子。喰いが浅いと言うより、餌の獲り方を知らないと言った方が良いのかも知れない。でもこの腹ペコの魚達が、いつか昼間釣ったような魚になると思うとワクワクしてきて、、、

同行者の事をすっかり忘れてしまった!

「ホウトウでも食べて帰りますか」

複数人の釣りは気まずい。

2006/06/21

ガンバレ

タカハラ
マキ
オグロ
ヤナギ
ナカムリ
ミンナシュートレンシュウスルイイヨ
ブラジルダイジョウブ
ニホンオカネシンパイナイ
ノンビリイイヨ



というわけで、日曜日は釣りに行ってきた。朝を釣ろうとすると午前3時半には湖畔に居たいので深夜の中央道を雨の中走る。

空が白み始める頃から遠くの怪しいライズを狙い、バラシ、バラシ、やっとニジマスを獲った。

背びれが全然無い。この時期でもまだ釣れる。

明るくなり、トンネル下ワンドに移動。
10投くらいしたところでドッカーンと水面が割れ。大きく合わせたら乗った、すぐにジャンプ、黒と白のツートンカラー、たぶんブラックバス。思いっきり走るので、角度を変えようとして竿を逆に倒したらラインブレイクした。その後も水面近くでウネウネとルアーを外していた。ちゃんと外してると良いけど。
先に入っていたバス狙いの人が声をかけてくれた。

彼「さっきのバスですか」

俺「たぶんバスです」

彼「大きかったですね」

俺 ショボーン

彼「獲りたかったですね」

俺 ショボーン

彼「頑張ってください」

俺 THX!

ココまでのアタリは全てノースクラフトのバリスティックミノー80、塗装が奇麗で大きいのに震えるような動き。
悔しいのでバス狙いビーフリーズに結び変え岩の岬へ
狙い通りブラックバスを獲った。
30cmくらいだったけど、なんだかミノーで狙って釣れるようになった。
雨と足場が悪く写真は撮らなかった。
ペンチを取り出そうとして、ナイフを水に落とした。
ウェーダー装備だったので拾った。
キャストしようとしたら、後ろの枝に引っかかりラインブレイクして近くの水面に落ちた。
ウェーダー装備だったので拾った。
岬周りは深い、岸から1メートルくらいで底が見えなくなる。
結構命がけ。


漕艇場に戻って回遊待ち、時合待ち、日が暮れかかった頃にバイトあったけど、追い合わせしたら外れた。そして、またしてもウグイを釣った。3種目制覇!
もうイカン。

日本戦を見るため高速飛ばして帰った。
ここでも命がけ。

2006/06/14

本栖湖クリーンアップ

---day1---

6月4日は本栖湖クリーンアップへ行ってきた。
8時集合なので、それまでに一本釣っとく?
というわけで釣り開始。
さすがに6月ともなると水面が騒がしい。
ラファエルを遠投しながらワンドを端から歩く。

キターッ



ヒレピンのウグイ。
凄いニオイ、ネットに入れるんじゃなかった。


日が昇ると暑い。
釣れね。
ゴミ拾い大会の集合場所へ移動。



------------本栖湖クリーンナップ------------



しといた。

--------------------------------------------

掃除は昼に終了したので、西湖に移動。
職場の人がくるのでちょっとガイド気分で長崎を案内。
ヘラの乗っ込みの影響かバスは全然反応しない。
でもちょっと目を凝らせば、産卵床にオスが居る。
投げたい気持ちを抑えつつ、抑えきれず、何回か投げたけど


無視


魚の顔を見ないまま、夕方を迎えた。


そして、、、


限りなくボウズ





------day2-------

昼から本栖湖に行った。
大久保ワンドで真っ青なマスを獲ったけど、ネットからジャンプ一発。
お帰りになられた。
(最近多いよな)

真っ昼間にハードルアーで魚を掛けるのは難しいけど、このルアーなら結構簡単に掛かる。



というわけで、釣りは当分ダルダルしそうです。
秋川ヤマメか西湖バスだね。